▼ MENU

肩こり・首こりの方へ

投稿日: 2013年3月9日  | カテゴリ: 首・肩こり

<font size="4" color="#ff0000">その場限りではなく本来の体を取り戻す施術を一度受けてみてはいかがでしょうか?</font>

 

首こり・肩こりの原因の中で、一番多くみられるのは姿勢不良からの筋肉の疲労によるものです。<br />
他には骨格からや体型からなど様々な原因がありますので順にご説明させていただきます。<br />


<h3>なぜ肩こり・首こりになってしまうのか?</h3>

人には首と肩の上に頭があります。だいたい平均して5〜6キロで横になっている時以外は、首・肩は常に頭を支える為に筋肉を緊張させています。<br />


人間が二足歩行を獲得した時点で首と肩は常に緊張するようになってしまったので、弱点のひとつと言えるでしょう。おかげで人間は肩こり・首こりを持つ動物になってしまいました。<br />


デスクワーク等による「長時間での同じ姿勢」、これに伴う「不良姿勢」が、同じ筋肉のみ使いつづけてしまいます。すると筋肉が疲労をおこし、肩こり・首こりとしてあらわれるのです。<br /><br />

全身の筋肉を使わずに、続けて同じ筋肉を使ってしまうとすぐ疲労してしまいます。<br /><br />

筋肉の動きには二種類あって、関節を動かす時の動き、関節を支える時の動きがあります。ようは体を動かしている時と、じっとしている時ですね。<br /><br />

このじっとしている時に同じ筋肉のみつかっていると結果として首の骨がねじれてしまうんですね。<br /><br />

この関節のねじれが肩こり・首こりを長引かせる原因です。<br />

マッサージなどでほぐしてもらっても、このねじれがとれていないことが多いので、すぐに症状が戻ってきてしまいますね。<br />

肩こり・首こりを改善するには、関節のねじれをとってから筋肉を柔らかくして行くのが、調子がよくなるまでの近道です!<br /><br />
<font size="4" color="#ff0000">肩こり・首コリになりづらくなるポイントは、同じ姿勢を長時間続けない事です。</font>
<br />
デスクワークの方でしたら最低でも1時間に一回は席を立って姿勢を変えてあげる事が重要です。<br />

これで症状が改善することは考えにくいですが、悪化する事は減ると思います。

<h3>肩こり・首こりの原因の分類</h3>

<div class="midashi_orange">
<h5>長い時間の同じ姿勢・不良姿勢など</h5><p>
●机と椅子のバランスが悪い(高さや位置があっていないと首や肩が緊張しやすくなっていしまいます)<br />
●前かがみ姿勢でのデスクワーク(背骨の角度が良くありませんので筋肉に負荷がかかります)<br />
●長時間足を組んでしまう(骨盤も歪むことによって全体のバランスがくずれます)<br />
●枕が合っていない(起床時に首・肩に辛さがあるならば見直した方が良い)<br />
●頭が下がり、下をむいたような勉強中のような姿勢(もちろん上をずっと見るような姿勢も同じです)<br />
●寝転がってTVを見たり(特に肘枕やソファーの肘置きを枕代わりになんて最悪です。首に自ら関節技をかけているのと同じです)<br />
同じ姿勢が続く事により筋肉が疲労しからだがねじれてしまいます。
</p>
</div>

<div class="midashi_blue">
<h5>肩こり・首こりをおこしやすい体形</h5><p>
●肥満(ぽっこりお腹のようにお腹周りのお肉は背骨の動きを悪くしてしまい結果として首や肩こりにつながります)<br />
●なで肩(肩甲骨が動かなくなってしまうので肩まわりの筋肉が固まってしまいます)<br />
●猫背(背中が丸くなってしまうので背骨のS字カーブが崩れて影響が出ます)<br />
●弱い筋肉(筋肉が弱って頭を支えられないと首・肩に痛みがでます)<br />
体型的なものですがどれも姿勢不良に繋がりますので肩こり・首こりの原因になると考えられます。
</p>
</div>

<div class="midashi_green">
<h5>視力低下や眼精疲労からくる肩こり・首こり</h5><p>
●眼鏡・コンタクトレンズがあわない(ピント調整がズレるので、調節するために筋肉が激しく疲労します)<br />
●目の疲れから(視力を司る脳の部分は首と密接に関係しています)<br />
●長時間パソコンのディスプレーを凝視している(同じ姿勢が続きますので結果として肩こりや首こりにつながります)<br />
●室内が乾燥している(めが乾くドライアイからの影響も多いです)
</p>
</div>

<div class="midashi_gray">
<h5>姿勢不良が長期化した結果、背骨や関節の異常からくる肩こり・首こり</h5>
<p>
●肩のこりとともに、「痛み」「痺れ」を感じる(骨格のねじれ、筋肉の緊張、頚椎のヘルニアの可能性があります)<br />
●腕があがらない(四十肩や五十肩などの場合は肩こりを強く感じます)<br />
●首を後ろや横に倒したりすると痛みが強くなる(寝違えたりひねったりすると首こりや肩こりを強く感じます)<br />
●物がつかみにくい・握力が弱くなる(背骨に問題がある可能性があります)
</p>
</div>

<div class="midashi_orange">
<h5>女性特有の肩こり・首こりの原因</h5><p>
●生理前症候群(ホルモンバランスの変化によって肩こり・首こりの原因になることがあります)<br />
●妊娠(ホルモンバランスや体型・姿勢の変化で肩こり・首こりの原因になることがあります)
</p>
</div>

<div class="midashi_blue">
<h5>その他の肩こり・首こりの原因</h5><p>
●ストレスからくるのも(不安があったり、過度な緊張状態だと首や肩も緊張します、中には隣に嫌いな人が来るだけで症状が出る方もいます)<br />
●気温が低い時期や寒を感じる時期(首や肩周りは体温調節の為に筋肉を緊張させて熱を逃がさないようにします、マフラーやホッカイロを上手く使いましょう)<br />
●冷え性(筋肉は冷えると固くなります、特に手足が冷たい方は肩こり・首こりを感じている方が多いです)<br />
●運動不足(血流が悪くなってしまうので首や肩こりつながります、姿勢が悪い方は特に関係があります)<br />
●体をキツクしめつける服・下着(体は締め付けられると血流が悪くなります、補正下着やガードルなどがあげられます)<br />
●ネックレスやアクセサリー(つけているような感じがしないものが影響が少ないです。特に重い物は筋肉の負担になりますので姿勢が悪くなる事もあります)<br />
●歯のかみ合わせによるもの(歯科領域ですが以外に多いのです。特に顎に症状がある方は関係しています)<br />
●風邪や花粉症や呼吸器疾患(咳やくしゃみ、喘息などでも肩こりでる事があります)<br />
●内臓疾患から(消化器や循環器疾患から肩などに関連痛がでる事があります)
</p>
</div>


以上のように肩こり・首こりの原因には様々あります。中には何種類か重なり合っている方もみられますので、まずは原因をみつける事が根本的に調子の底上げとなります。

<aside>ネイチャーボディでは肩こり・首こりになってしまった原因をみつけるサポートをしています。<br />ネイチャーボディで骨格と筋肉を整えて、肩こり・首こりを解消しましょう!</aside>


<div style="text-align: center;">肩こり・首こりの方はこちらのコースをよく選ばれています。</div>

<div style="text-align: center;"><a href="http://nature-body-seitai.com/2012/09/post-22.html">トータルボディケアコース</a></div>

新着記事

テスト

テスト   テスト     テスト   テスト   テスト

焼き椎茸〜妊活レシピ

ネイチャーボディでもココ何日かの寒さのためストーブが登場しました。 とても温かいです。 そんな今日は椎茸を使ったレシピのご紹介です。       材料椎茸(6個)しそ(3枚)味噌(小さじ1)とろけるチーズ(1枚)   作り方1、椎茸

4つに分かれる肌タイプ

私たちのお肌はみなそれぞれ肌タイプは異なります。肌タイプはホルモンのバランス、年齢、季節、食生活さらには生活環境などに影響されるため、変化することもあります。まずお肌のタイプは大きく分かれて4つに分けられます。普通肌、乾燥肌、油性肌、混合肌この4つ

人気記事

ブログ記事1

ブログ記事1はこのように表示されます。ブログ記事1はこのように表示されます。ブログ記事1はこのように表示されます。ブログ記事1はこのように表示されます。ブログ記事1はこのように表示されます。ブログ記事1はこのように表示されます。ブログ記事1はこのよ

ブログ記事6

ブログ記事6はこのように表示されます。ブログ記事6はこのように表示されます。ブログ記事6はこのように表示されます。ブログ記事6はこのように表示されます。ブログ記事6はこのように表示されます。ブログ記事6はこのように表示されます。ブログ記事6はこのよ

この記事の関連記事

焼き椎茸〜妊活レシピ

ネイチャーボディでもココ何日かの寒さのためストーブが登場しました。 とても温かいです。 そんな今日は椎茸を使ったレシピのご紹介です。       材料椎茸(6個)しそ(3枚)味噌(小さじ1)とろけるチーズ(1枚)   作り方1、椎茸

ミネラルオイルについて

ミネラルオイル聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。よくクレンジングオイルや化粧水などに入っているものになりますが、ミネラルオイルは石油系のものになります。実は私たちが普段使われているものの中にも多く含まれているもので、安価で作られるためよ

夏の終わりの肌ケア法

夏休みが終わった方もちらほらいらっしゃるのではないでしょうか?今年も暑い夏が終わろうとしていますね。また残暑もどれほど暑くなるのでしょうか?そん今回は暑い夏が終わりなので秋に向けてのケア方法をお伝えしていきたいと思います。夏は一番気にされていたのが


アーカイブ

2020

最新記事