▼ MENU

産後の骨盤について

投稿日: 2013年3月15日  | カテゴリ: 産後の骨盤矯正

出産時に骨盤は赤ちゃんを外に出すために広がります。<br><br>
赤ちゃんが狭い産道を通ってくるので想像出来ますよね。<br>
本来なら産後には自然と体から分泌されるホルモンの影響で骨盤は締まって行きます。<br><br>
ですが歩く機会の減った現代女性は、腹筋や足腰の筋力が弱っている方が多いためなかなか骨盤が締まらずに広がった状態になってしまいます。<br><br>
これが俗に言う出産で骨盤が開いた状態です。<br><br>
骨盤が広がった状態では、うまく体が使えない事に加えて、体が緩んでいる部分が多くなってしまいます。<br><br>
本来ならば力が入ってしまっていて欲しい部分が、緩んでいる状態です。<br>
緩んでいる場所には間を埋めようとして脂肪がつくのが人間の仕組みです。<br><br>
これが産後に体型が戻らない、お尻が大きいまま、ぽっこりお腹などの産後太りになってしまう仕組みです。<br>
<br>
産後に骨盤が開いたままだとこんなことが考えられます。

<ul>
<li>肩こりや腰痛</li>
<li>ぽっこりお腹や下半身太り</li>
<li>尿漏れ</li>
<li>便秘や下痢</li>
<li>生理痛や生理不順</li>
<li>冷え性</li>
</ul>

<h4>母乳が与える影響</h4>
母乳だと赤ちゃんにもお母さんにも体に良いです。<br><br>
赤ちゃんも母乳を飲んでいるうちはママの免疫をもらえるので風邪も引きづらいですとね。<br><br>
ご存知の方も多いと思いますが、赤ちゃんがママのおっぱいを飲むと骨盤が正しい位置に戻る作用のあるホルモンが分泌されます。人間の体は良くできてますよね!<br><br>
すべて母乳で授乳出来ればベストですが、これは大変難しい事です。<br><br>ミルクと混合でも構いませんので少しでも母乳を飲ませてあげる事が赤ちゃんにもママの骨盤を戻す手助けをしてくれます。

<h3>産後の骨盤矯正の目安</h3>
出産から1カ月〜1年の間が元の体に戻しやすいです。<br><br>
もちろん産後1カ月の方と6カ月の方では早い方が戻しやすくなります。<br><br>
早ければ早いほど回数が掛からなくて良いのが産後の骨盤矯正の特徴です。<br><br>
だいたい産後から6カ月の方では、産後の骨盤の開き具合や、お体の使い方や状態によって個人差は異なりますが3回〜5回で良い状態まで戻る方が多いです。<br>
<br>
もし産後1年以上過ぎてしまった方も心配いりません。2〜3年でしたらまだ間に合います。<br>
赤ちゃんが小さい時はママさんはつきっきりなので施術を受ける時間がないことも理解しています。<br>
出産から肩こりや腰痛になってしまった。体型が変わってしまった。などのお悩みをお持ちの方が多いのは事実です。<br>
上記の方より回数と時間はかかりますが対応する事が出来ますので、諦めないでください。


<aside>産後の骨盤の歪みや腱鞘炎など育児中の体のトラブルに対応するために、ネイチャーボディではお子様を施術中にお預かりする託児サービスも行っています。<br>
産後の骨盤矯正でお悩みの方は一度試されてはいかがでしょうか?</aside>


<div style="text-align: center;">産後の肩こりや腰痛の骨盤矯正のケアでお困りの方は<a href="http://nature-body-seitai.com/2012/09/post-22.html">トータルボディケアコース</a>
</div>
<div style="text-align: center;">産後太りでお困りの方はこちらのコース
<a href="http://nature-body-seitai.com/2013/03/post-39.html">骨盤矯正ダイエットコース</a></div>

この記事の関連記事

ミネラルオイル聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。よくクレンジングオイルや化粧水などに入っているものになりますが、ミネラルオイルは石油系のものになります。実は私たちが普段使われているものの中にも多く含まれているもので、安価で作られるためよ

脂性肌は女性の方に比べると男性の方に多いかもしれません。男性ホルモンの働きによってお肌の皮脂が分泌されるからです。この分泌された皮脂をしっかり落とすために、何回も洗顔をする方も中にはいらっしゃいますが、洗顔をしすぎて過剰に皮脂を落としすぎてしまう方

なかなか時間がない、やる暇がない。スキンケアがなかなか子供がいるためにできな〜いとママさんたちからよくお話しを伺います。女性はメイクを落としたり洗顔を落とすとなると乾燥が気になりすぐに化粧水をつけたい方が多いかと思います。しかしママの場合やはり子供


アーカイブ

2019

最新記事