MENU

妊娠中足がつる際の対処法

2016年6月2日

足がつる。

妊娠後期によく見られる症状の一つです。

こむら返りとも言います。

また妊娠後期になぜ足がつる事が多いのか。

これは大きく成長している胎児によって足がつりやすくなっているんです。

胎児がお腹の中で成長するにあたって、

骨盤が内側から外側に追い出されるような形になります。

妊娠後期になるとお腹も大きく前にでていますよね。

またそうなると骨盤の緩みからがに股になっていたり背中が添っしまったりとこの姿勢が長く続くと腰痛で悩まれることにもなります。

妊娠中から腰痛でなやんでいらっしゃったと産後のママさん達からはよくお話を聞きます。

妊娠後期になると骨盤の位置がかなり変わるので、

骨盤がゆるみ足の筋肉が引き延ばされるような形になり、

この骨盤の緩みが生じているとふくらはぎの筋肉は元に戻そう戻そうっとするので、

その急激な筋肉の収縮から足がつってしまうという症状が出てしまうのです。

すくすく成長する胎児とともに骨盤がゆるみそのゆるみから足がつってしまう。

ではこの足がつってしまった時にどうしたら良いのか。

もし足がつってしまったら簡単なのはその場で足踏み。

あと足がつらないように出来る対策と言えば下半身の血流がよくないので血流をよくすることとして、

普段であればスクワットなども有効的。

あとは足の冷え対策で足湯。

この二つなら簡単にご自宅でも実践できるのではないでしょうか。

この記事の関連記事

大人ニキビとは20代からできるニキビを指します。この大人ニキビは一度治っても再発しやすいのが特徴です。しっかりとお肌を整えないと毛穴がつまりニキビへと再発してしまうため日頃のケアがとても大切です。新陳代謝が落ちるということはお肌のターンオーバーが遅

女性、男性関わらず毛穴の黒ずみなど気にされている方は多いかと思います。特にお顔ですと小鼻の毛穴は気になる方が多いですよね。以前私も毛穴パックにはまっていた時期がありました。毛穴パックはお肌にとって負担がかかるのでオススメはできません。またお肌がオイ

最近ニキビの悩みを抱える方のお肌ケアを担当させていただいています。まず私が必ず伺うのが毎日どのようなものでケアしているのか?どんな使い方でケアをしているのか一つ一つの工程を伺います。そして毎日の食事の内容も伺います。お肌だから食事は関係ないではなく


アーカイブ

2019

最新記事


© 2019 青葉台の一番よくなる整体ならネイチャーボディ All rights reserved.