MENU

妊娠中の正中線について

2016年5月14日

こんにちは。

受付のあみです。

今日もお天気で暖かい日となりましたね。

日傘をさしている方も多く見かけますよ。



そんな今日は妊娠中にできることが多い正中線についてご説明していきますね。

妊娠中、日に日に大きくなるお腹とともに茶色っぽい?色が少しずつ濃くなってきたお腹の真ん中にできた正中線これはいつか消えるのかと思っていませんか?



その縦の茶色くなった線が正中線です。

妊娠線とは違うもので、

この正中線は妊娠線と違い妊娠中のホルモンバランスの変化によってメラニン色素がお腹に集中し出来た物なので、

このホルモンバランスの変化でお腹周りの毛が濃くなった、乳輪や乳首の色が濃くなったりすることもあります。

正中線は産後のホルモンバランスの影響で自然と消えていきます。

しかし個人差はありますが早く消したいなっと思うのであれば新陳代謝を高めるような生活を心がけたり保湿などでケアしてあげるのも良いと思いますよ。

私はだいたい産後半年くらいでだんだん薄くなってきたかなっと感じる事が出来ました。

神経質になりすぎず、個人差はありますから気長に消えるのを待つのがいいかなっと思います。

この記事の関連記事

梅雨が明け暑い日が続くのかと思いましたが天気はイマイチですよね。そんな今日は夏野菜を使った簡単サラダをご紹介していきます。材料トマト1個玉ねぎ1/2個だし醤油適量トマトは一口大に切ります。玉ねぎは絡みがあるので塩で揉んでおきましょうトマトと玉ねぎ、

脂性肌は女性の方に比べると男性の方に多いかもしれません。男性ホルモンの働きによってお肌の皮脂が分泌されるからです。この分泌された皮脂をしっかり落とすために、何回も洗顔をする方も中にはいらっしゃいますが、洗顔をしすぎて過剰に皮脂を落としすぎてしまう方

最近ニキビの悩みを抱える方のお肌ケアを担当させていただいています。まず私が必ず伺うのが毎日どのようなものでケアしているのか?どんな使い方でケアをしているのか一つ一つの工程を伺います。そして毎日の食事の内容も伺います。お肌だから食事は関係ないではなく


アーカイブ

2019

最新記事


© 2019 青葉台の一番よくなる整体ならネイチャーボディ All rights reserved.