MENU

妊娠中のお悩み〜足の爪がきれない

2016年4月6日

こんにちは。

今日は久しぶりに晴れていいお天気になりましたね。

暖かくコートもいらないですよ。

また花粉症の方は久しぶりのいいお天気なので今日は辛いかな。



そんな今日は妊娠中に経験した方もいるかもしれませんが、

大きなお腹で自分の爪が切れなくなって困っているあなたへ私からアドバイスです。

またこれからどんどんとお腹が大きくなる方の参考になればうれしいです。

爪なんか家族に切ってもらえばいいのでは?と言われてしまうかもしれませんが、

自分の好きなときに切りたいと思いませんか。



それではご紹介していきたいと思います。

まずストレッチは無理しない程度に毎日お風呂上がりにしていくのがおすすめです。

お腹が苦しい時などは控えていただくと良いかと思います。

妊娠中私は靴下も自分で履けるように、また出産にむけて柔らかい体をめざしお風呂上がりには毎日ストレッチをしていました。

妊娠線クリームなどもついでに使って妊娠線ケアもしていましたよ。

日に日に大きくなるお腹。

妊娠前ウエストが60センチぐらいの方でも出産間近になれば80センチ程になります。

また大きい方では100センチほどになる方も。

そうなると前に突き出た大きなお腹では足下が見えづらく階段なども上り下りは危ないですよね。

また体がかたかったりするとお腹が出ているせいもあり靴下も自分で履けないし爪も切れないなんてことになり、

周りの方の手伝いが必要になってしまいます。

そんなことにならないように無理がない程度に股関節のストレッチはするようにしてみましょう。

またどんな体勢で爪をきるのが楽か。

私は爪を切る際には片方ずつあぐらのように膝をまげ片方だけあぐらの体勢でまた片方の足はのばしていました。


tume.png
上の写真の体勢で1度切ってみて下さい。

他の体勢より切りやすいかと思います。






この記事の関連記事

特に年齢を増すことに気になるのが目の周りの小じわなどかなと感じます。実際に年齢を増すとで目の周りの筋肉も衰えまぶたが重く感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?また最近ではパソコンなどを使ったりと目が疲れやすく感じる方も中にはいらっしゃいますよ

私たちのお肌はみなそれぞれ肌タイプは異なります。肌タイプはホルモンのバランス、年齢、季節、食生活さらには生活環境などに影響されるため、変化することもあります。まずお肌のタイプは大きく分かれて4つに分けられます。普通肌、乾燥肌、油性肌、混合肌この4つ

なかなか時間がない、やる暇がない。スキンケアがなかなか子供がいるためにできな〜いとママさんたちからよくお話しを伺います。女性はメイクを落としたり洗顔を落とすとなると乾燥が気になりすぐに化粧水をつけたい方が多いかと思います。しかしママの場合やはり子供


アーカイブ

2019

最新記事


© 2019 青葉台の一番よくなる整体ならネイチャーボディ All rights reserved.