MENU

しもあなたが・・・

妊娠30週を過ぎたけれど、逆子と先生に言われてしまった
帝王切開を出来るだけ避けたいので、やれる事はやりたい
逆子体操に励んでいるが、回ってくれない
腰が痛くて逆子体操ができない
安産に向けて妊娠中から整えたい
妊娠中でも通えるところを探している
産後すぐに体型を戻したいので骨盤を整えたい

このように悩んでいるのであれば、逆子・マタニティケアに力を入れているネイチャーボディにおまかせください!

一般的に言われている逆子の原因と対応

来、妊娠30週を過ぎた辺りから出産に向けて、
お腹の中の赤ちゃんの位置が決まり出します。

下にあればいいのですが、この時に頭が上にあると、逆子と診断されます。
正常な分娩の場合、赤ちゃんの頭から出て来て欲しいいので、
頭が下になければ、自然分娩時に危険が増してしまいます。

ですので、逆子が返らなければ、
安全を優先する為、帝王切開を選択するのが一般的です。
助産院などであれば、専門病院に転院をします。


まずは、30週を過ぎた辺りの妊婦検診で、先生から逆子の指摘を受けます。
そのまま逆子の状態が続いて、33週辺りで帝王切開の説明がはじまります、
この時に手術の説明があるのでビックリして焦り出してしまう方が多いです。

そこから出来る事がないかと、逆子の鍼灸を希望される方が非常に多いです。



先生の立場からすると、赤ちゃんの命を最優先に考えますので、
帝王切開は当然の治療法です。逆子なのにリスクを背負って分娩をする必要はありませんので。

ですから、逆子の場合でも先生は焦る事はありません。帝王切開をすれば安全に産めます。自然に返ることもあるため、33週くらいまでは様子を見ましょうと、説明があります。

ここで安心してしまう妊婦さんが多いです



赤ちゃんは週数が過ぎると、ドンドン大きくなっていきます。
大きくなると言う事は、回転するスペースがなくなると言う事なので、
回転する可能性もドンドン下がってきます。

ですから、逆子を指摘された時点で施術に入れるのが最も回転の確率が高いです。

30〜33週に当院にいらした方は80%の方が回転をしております。

34週以降は50%の下がりますので、
成長して物理的に回転出来なくなる影響が最も大きいと考えています。

医学会の中では逆子の原因は不明と言われています。
お腹の中で動けるのは赤ちゃんだけです。
赤ちゃんに理由を聞いてみるのが一番早いですが、難しいです。

病院では、逆子体操などを指導してくれればまだいいですが、近年では逆子体操自体に効果がないと言われていますので、特に何も指導がない場合がほとんどです。

週数が早ければ早い程、回転する可能性が高いです。週数が早いうちに施術を受ける事をおすすめします。

ネイチャーボディの逆子の考え方

当院は助産院と提携をしていますので、定期的に情報交換をしています。
残念ですが、回転がみられない逆子もあります。

逆子の治療をしている鍼灸院で、100%返ります。とか書いてあるホームページがありますが、そんなことは絶対あり得ません。助産院や産院での帝王切開の数をお聞きになってみましょう。

当院で施術を受けても回転がみられないときは、やはり問題があるケースがほとんどです。その都度、先生に帝王切開時になぜ返らなかったのかを聞いてもらっているからです。

へその緒がからまっていた、胎盤が一部変性していた、骨盤にお尻がはまっていた、
予想より大きかった、へその緒が短かった。などなど

さまざまな物理的な原因が聞いてもらうと色々出てきます。

ですが、この上記のような物理的な原因でなければ、回転する場合が多いです。

何もせずに帝王切開を待つよりは、施術を受けた方が賢明だと言えます。

 

逆子の原因その1 冷え

まずは下半身の冷えです。血液は心臓を中心に全身に血液を送り出しています。

特に下半身が冷えている場合、冷たくなった血液が心臓に返る途中お腹の中を通ります。
赤ちゃんからすると、ママの足の方から冷たい血液が流れてくるので、
そちらに頭や体を置いていると寒くて居心地がよくありません。

少しでも温度の高い心臓の方へ頭や体を向けて居心地の良い場所で出産を待っているのです。
下半身の冷えを取る事によって、赤ちゃんが頭を下に向けても居心地が良い状態にしなくてはいけません。

逆子の原因その2 筋肉の緊張

その他には、ママの筋肉の緊張が強いケースも見受けられます。
お腹や背中の緊張が強すぎて、赤ちゃんが身動きが取れないケースです。
この場合ですと、赤ちゃんが動きたくても動けない状態になっていますので、
逆子が回転することはないでしょう。特にお腹の張りを強く感じる方は緊張をとらなくてはいけません。


もし通院中の治療院で、ご自宅でやってもらうアドバイスとお灸の指導がないのであれば、あなたの逆子を返す気がありませんので、治療院を変えた方が良いと思います。

ネイチャーボディでは逆子の場合、足湯とお灸の宿題を出しています。
この宿題の有る無しで回転する率も変わってきますので、皆さんにお願いをしています。

以上の2点にアプローチしているのは、ネイチャーボディだけですので、
お悩みの方はご予約をお取り下さい。週数が早ければ早い程回転する確率は上がりますのでお早めにご来院ください。

たくさんのお客様に喜ばれています!

35週の検診で逆子が回転してました!

『なぜ、来院しようと思いましたか?』

妊娠30週の時に逆子が発覚して、逆子の鍼灸をはじめました。それまでは特にトラブルもなく、順調でしたので、びっくりしてしまいました。

『体の状態はどのように変化をしましたか?』

35週の検診で逆子が治っていました。自宅でもできる方法を教えていただき、取り組みました。

『なぜ、他の治療院を選ばなかったのですか?』

宿題、課題を与えてくれることにより、自分でも治す意欲や実感が湧いてきて、先生任せの治療ではなく、自分の努力でも結果に繋がることが私には適しています。

『同じような症状で悩んでいる方へメッセージをお願いします』

宿題の自宅でのお灸がちょっと怖くて、なかなかなうまくできませんでした。二週間くらいで慣れてきて、お灸と足湯の宿題もこなすことができました。5回ほどの治療で逆子が治っていたので、びっくりしました。今は赤ちゃんの位置をキープする為に、出産に向けてスクワット50回を毎日頑張っています。体を動かすって本当に大切だと教えていただきました。逆子はそのままでも回転する確率は少ないですので、早めに先生に見てもらうことをオススメします。

逆子が治った横浜市青葉区在住のタキタさん

※施術だけの効果ではなく、ご自身の体操やお灸の効果もございます。

33週の検診で逆子が回転してました!

『なぜ、来院しようと思いましたか?』

30週の検診で逆子がわかりました。何もせずに帝王切開になるのは嫌でしたので、インターネットで検索をしたところ逆子に良い鍼灸があるのも見つけて、予約をしました。

『体の状態はどのように変化をしましたか?』

33週の検診で逆子が治っていました。お腹が張りやすく、足も冷えていたのですが、通うことで体も温まり、お腹が張りづらくなりました。

『なぜ、他の治療院を選ばなかったのですか?』

妊娠中の状態に対応をしてくれる、逆子の鍼灸を受けられるところは他にはありませんでした。たくさんの患者さんの声も乗っていましたので安心して通うことができました。

『同じような症状で悩んでいる方へメッセージをお願いします』

帝王切開を避けたいのであれば、先生に見てもらうことをすすめます。私は帝王切開が怖かったですので、何かできることはないかと、鍼灸を選びました。病院の先生にも相談したところ、すすめていただいたので安心して通うことができました。何もせずに帝王切開を待つのではなく出来ることをしてみるといいと思います。

逆子が治った横浜市緑区在住のイナガキさん 

※施術だけの効果ではなく、ご自身の体操やお灸の効果もございます。

36週で回転、ギリギリセーフでした。

『なぜ、来院しようと思いましたか?』

30週の検診で逆子がわかりました。32週になるまで何もしなかったのですが、帝王切開の説明を聞いて怖くなってしまいました。先生からも鍼灸を受けることをすすめられたので、対応している鍼灸を探していたところネイチャーボディが出てきました。はじめての出産でこれまで順調にきていたので、驚きました。

『体の状態はどのように変化をしましたか?』

36週の検診で逆子が治っていました。来週いよいよ入院して帝王切開の予約が入っていましたので、ギリギリでした。無事に逆子がかえってよかったです。歩くと腰も痛かったのですが、一緒に治療していただき、痛みもなくなりました。

『なぜ、他の治療院を選ばなかったのですか?』

逆子で帝王切開間近の妊婦さんを受け入れてくれる治療院を多くないと思います。実際2件ほど問い合わせをしてみたところ、断られてしまいました。逆子にも対応してくれるとなると数は多くないと思います。

『同じような症状で悩んでいる方へメッセージをお願いします』

逆子を治したいと思うのであれば、迷わず行くべきだと思います!初めて鍼灸を受けたのですが、思っていたよりも痛みもなく温かくなって気持ちの良いものでした。治療中に赤ちゃんがお腹の中でよく動くので、ツボと繋がっているのがわかりました。何もしなければ間違いなく帝王切開になっていたので、入院期間も短くなり傷口も避けることができて本当によかったです。

逆子が治った横浜市緑区在住のナガイさん 

※施術だけの効果ではなく、ご自身の体操やお灸の効果もございます。

上の子のためにも逆子を回転させたかった

『なぜ、来院しようと思いましたか?』

30週の検診で逆子がわかりました。32週になるまで何もしなかったのですが、帝王切開の説明を聞いて怖くなってしまい、急いで鍼灸院を探しました。

『体の状態はどのように変化をしましたか?』

34週に帝王切開の予約や手術の説明を受けて不安になっていたところ、35週の検診で逆子が治っていました。

『なぜ、他の治療院を選ばなかったのですか?』

インターネットで逆子対応の鍼灸院を探していたところ、こちらを見つけました。沢山の患者さんの声が乗っていましたので、安心して通えました。早急に対応をしていただき助かりました。

『同じような症状で悩んでいる方へメッセージをお願いします』

32週からでも治ってくれたので、迷われている方は、早くみてもらうことをすすめます。2週間何もせずに回るのを待っていたのですが、全く回りませんでした。帝王切開を避けることができる可能性があるのであれば、早く受けられた方がいいです。

逆子が治った広島県広島市の牧野さん 

※施術だけの効果ではなく、ご自身の体操やお灸の効果もございます。

じめまして。ネイチャーボディの山崎です。

臨月も近づいて、動きづらくなってきた頃ですね。これから出産に向けて色々な準備が必要な時期に入ってきた矢先に、検診で逆子のお話を聞いて困惑されていると思います。


帝王切開と聞くと予定をしていた出産のイメージから、かけ離れてしまい不安な中、こちらのホームページを見ていただきありがとうございます。


逆子になってしまう原因は現代の医学ではわかっていません。ひとつだけ確かなのは、赤ちゃんの意思で動いていない。ということです。


赤ちゃんが動けるのであれば自然と頭を下に向けます。

それが現状上を向いてしまっているのは、何かのサインだと思ってください。


赤ちゃんも不都合なことがあって下を向けないことがほとんどです。


ですので何もせずに過ごすのではなく、あなたが赤ちゃんが回転しやすいように、出来ることをしていただければと思います。逆子に関しては、週数が早いうちに施術にはいれば回転する確率が高いです。


時間だけは取り戻すことができません。大きくなってしまうと、物理的に回転できるものも出来なくなってしまいます。

 

あなたを笑顔にすることで、赤ちゃんも笑顔に、ご主人も笑顔になるそんな想いでネイチャーボディでは施術をしております。

逆子、妊娠中サポートはお任せください。

1、骨盤矯正のスペシャリスト

骨格を矯正するには熟練したスキルが必要です。
妊娠中は骨盤や姿勢が崩れてしまいます。
お腹が大きくなるのでズレが生じるのは仕方ありません。

ズレがあまりにも大きいと、
体に不調が出てしまいます。

特に逆子が中々回転しない場合は、骨盤に大きな歪みが出ているケースが多いです。
骨盤の調整が必ず必要になってきます。

妊娠中で腰に痛みが長く続いている方は、骨盤が歪んでいて、
猫背になり首と肩甲骨の位置もズレてしまっています。

痛みによって正しい姿勢が取れないことに加えて、

体重も増えていますので赤ちゃんも動きづらくなって、
回転出来なくなっていることが多いです。

また、骨格矯正には経験と専用の設備も必要となります。
妊娠中でも安全に矯正を行います。矯正にも色々なやり方があります。

妊娠中の骨盤矯正や骨格矯正などの体の歪みを取る施術には、
骨格矯正専用のベッドが必要です。

2、筋肉の緊張を柔らげます

骨格が整った状態で、筋肉の緊張をとります。
実際痛みや張り、コリを感じている部分は筋肉なので緊張を取っていきます。

状態に合わせて、整体・鍼灸・ストレッチ・体操を組み合わせて施術をしていきます。

マッサージだけでは、表面しかほぐれないのでその場限り、
鍼灸では、深い部分もほぐれるけれど骨格の歪みはとれない。

骨格の矯正が同時に加わると、
筋肉の緊張をとる整体や鍼灸などが初めて効果を現します。

お腹がパンパンに張っていると赤ちゃんも動きづらいのはお分かりだと思います。
筋肉の緊張が緩んだ状態の方が回転はしやすいです。


お腹の緊張を解くこと、下半身の冷えを温めて、回転しやすい体の環境を作ります。

3、栄養・トレーニング・ダイエットに精通している

私自身が体育会系というのもありますが、トレーニングの分野にも精通しています。
回転がみられれば、もう回転しないように出産と産後に向けてトレーニングを入れて行きます。

妊娠中にネイチャーボディにいらしている方は、
産後の体調の回復が著しく早いです。

なぜなら、妊娠中に行えるトレー二ングの指導と、
栄養マネジメント指導を徹底しているからです。

提携先の助産院では状態のいい方は、
ウォーキングや薪割り教室などもやっています。
妊娠中は動いてもいいのです。

妊娠中正しく動かないと産後に苦労してしまいます。
筋力の低下を最小限に抑えましょう。

もちろん調子が悪いときは、トレーニングは出来ません。
施術を受けることで、逆子が回転して痛みが軽くなってくると、
少し動かしてトレーニングをしても良いかな?と思うようになります。

そこまで調子を上げるのは私の仕事です。
痛くてトレーニングなんか私には出来ない。。。
と思われている方もご安心ください。

4、徹底したカウンセリング

へその緒が絡まっている・羊水が少ない・子宮にスペースがない、
などの物理的な問題は解決出来ませんが、
その他に考えられる逆子の原因を見つけます。

冷えのせいなのか、筋肉の緊張のせいなのか、
日常生活の体の使い方なのか、筋力不足なのか、運動が足りていないのか、
など考えられる原因をカウンセリングや体の状態をみながら判断します。

原因にアプローチしない限りは、根本的に逆子を回転させる事は出来ないと考えています。
日頃の体の使い方にまでアプローチをしなくてはいけません。

ネイチャーボディに来院すると・・・

逆子で悩んでいた方も正しい状態に回転すると、出産まで安心して過ごすことができます。
ネイチャーボディで逆子の施術を受けられた方はこのように言っています。

逆子が回転しました
帝王切開しなくてお腹に傷を作らなくてよかった
入院期間が短くて、上の子に負担が軽く済んだ
自然分娩で産む事が出来ました
妊娠中の骨盤の痛みが取れて安産でした

もしあなたが『逆子を返したい!帝王切開まで出来る事はやっておきたい!』とお考えであれば、ネイチャーボディへおこしください。

施術の流れ

1、カウンセリングでチェックします

待合室でカウンセリングシートにご記入頂き、施術室へ移動し、専用の施術着に着替えて頂きます。カウンセリングから想像できる施術ポイントを、体の動きをみながらチェックをしていきます。骨盤の歪みからくるのか、体の使い方に原因があるのか、どの部分を施術することで早く回転するのか調べていきます。

2、骨格のバランスチェックと矯正

検査から導き出された施術ポイントを施術していきます。骨盤や骨格の歪みがある部分をソフトに矯正をしていきます。矯正と聞くと『ボキボキ』されるイメージがあって怖がられる方もいますが、妊娠中の場合の矯正は、骨盤に圧を加えることでソフトに矯正をすることができます。また、必要があれば矯正専用のベットがありますので、痛みなく矯正することが可能です。骨格のバランスを整えることで、今までの悪い循環からスイッチを切り替えることができます。

3、筋肉の緊張をとる施術

痛みの元のである筋肉の緊張を緩めていきます。

妊娠中の場合は横向きで、抱き枕を抱えながらの施術がメインとなります。

体の状態に合わせて整体や逆子のツボを鍼灸で、ストレッチや体操などを組み合わせて施術をします。痛みの少ない方法を取りながら、施術をしていきますので、体に無理がかからなないように施術をしていきます。

4、アフターフォロー

施術後の確認・日常生活の注意点お伝えしていきます。

施術計画についても相談をしていきます。

ご自宅でのお灸と足湯の指導。回転が見られた方には、戻らないように体操を行っていただきます。

早くよくなるために、施術だけでなくご自宅での体操やトレーニング、食事での栄養指導など様々な角度からお伝えをしていきます。

大切な部分ですので、随時質問してください。

その後、お会計・次回予約となります。

施術料金について

現在、予約が混み合っていますので、新規の予約人数を限定しております。
すぐにお取り出来ない場合がございますが、施術の質を保つためにもご理解ご協力をお願いします。


逆子・マタニティケアコース

初診料2500円 + 施術料7500円 


初診料は初回のみです。
当院の逆子・マタニティケアは上記の料金となっております。


「妊娠中だと施術を断られてしまう。。。」
当院に来院された患者さんから良く聞くフレーズです。
これだけ治療院が多くても妊娠中のケアは高度な技術と経験が必要になってきます。

治療院にはそれぞれレベルがあります。
私たちプロがみればここは行きたくないな。。。などとすぐ解りますが。

体の知識のないあなたは慎重に選んでください。

もう二度と効果のない施術に時間やお金を無駄に使ってほしくない!

そんな思いからホームページをみていただいた方へ、初回限定の特別なご案内です。

image.jpg
経験上、8回以内で回転出来なければ難しいです。

それ以上は施術をしても回転がみられることがほとんどありません。

 

早期に施術に入れば回転することがほとんどですので、そのまま待つのではなく、来院することをお勧めします。


帝王切開ではお腹に傷もついてしまいますし、入院も長引いてしまいます。上のお子さんがいらっしゃる方はそれだけ帰りが遅くなってしまいますので、極力回転をしてほしいと願っております。

 

もし、赤ちゃんを回転しやすい環境を作る為に
ネイチャーボディに通えるのであれば今すぐお電話をください。

 

当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。
下記のお電話またはメールにてご連絡をお願いします。
※限定キャンペーンをご希望の方は、『初回限定の申し込みをしたいのですが』とお伝えください。限定枠に入れるかどうかお調べ致します。予約多数の場合は、初回限定のご案内が難しい場合もありますのでご了承ください。

元々運動が好きだった私は、小学生から出身の町田で少年野球を始めました。

その後も野球の為に町田から八王子の高校に通学し甲子園を目指して高校卒業まで本気で取り組んでいました。

 

そんな野球漬けの中、高校一年の夏に肩を痛めボールを投げられない日々が続きます。

整形外科や整骨院、10件以上通いましたが、『野球を諦めるしかない』というところまで追い込まれました。

 

半ばあきらめていた時に、わずかな望みを片隅に抱えて、ある治療家に出会いました。

この時の感動を今でも忘れません。

 

担当して頂いた先生のお陰でみるみる調子も良くなり、すぐに投げられるようになり復帰することが出来たのはすごく嬉しかったのを覚えています。

 

先生には悪くなってしまった原因や体の使い方、トレーニングからセルフメンテナンスまで指導していただきました。

この体験が自分も人の役に立ちたいと強く感じ、治療家を目指すきっかけとなりました。

 

私は一人の治療家に出会ったことで、人生が変わりました。

あきらめていた野球を再開することができて、夢だった甲子園に挑戦することもできました。

 

もしもあの時の出会いがなければ今の私は存在しません。

どのような人生を送っていたのか想像もできませんが、治療家として仕事をできて本当に嬉しいです。

 

この世界に入ってからは鍼灸整体治療院・整骨院に勤務し、学んだ技術を組み合わせて独自の施術法を確立し今日に至ります。

現在も施術に加えてさらなる技術向上の為に、学会やセミナーにも積極的に参加する毎日を送っています。

 

体の状態や症状、おかれている状況は人それぞれ違うように、施術法に関してもその人に合った方法があります。

本来の体への近道は、悪くなった原因を見つける事と、それを解決できる施術に出会う事が必要です。

それに一人でも多くの方に気づいていただき、本来の体を取り戻して頂くのが私の使命です。

最後にお伝えしたいことがあります。

あなたには3つの道があります。

 

一つ目は、今まで通りの生活を続け、素直に帝王切開を待つ道。

二つ目は、自己流で体操をしてみる入院期間が伸びてしまう、帝王切開を待つ道。

三つ目は、逆子に直接アプローチしてくれるネイチャーボディで、逆子の回転を試みる道。

あなたがどの道を選ぶかは自由ですが、逆子を回転させる可能性の高い施術とご自身の生活を変える事が必要です。

ただ何もしないだけでは、逆子は回転する確率は低いです。

もしあなたが逆子を回転させるために出来る事をしたいのであれば、今すぐネイチャーボディへいらしてください。

最後まで諦めずに、できる限りの施術をしていきます。

24時間対応お問い合わせフォーム

青葉台整体院【ネイチャーボディ】

神奈川県横浜市青葉区1-28-4-1F
東急田園都市線青葉台駅徒歩6分。

東名青葉IC3分

東京ICより20分

専用駐車場2台あり

詳しい道のりはこちら

ネイチャーボディ鍼灸整体院
腰痛
肩こり
膝痛
頭痛
骨盤矯正
ご予約・お問い合わせはこちらから

〒227-0062
神奈川県横浜市青葉区青葉台1-28-4-1F
東急田園都市線青葉台駅徒歩6分

専用駐車場2台あり

受付時間
平日10:00~20:00
土曜10:00~16:00
定休日日曜・祝日

詳しい道のりはこちら

© 2018 青葉台の一番よくなる整体ならネイチャーボディ All rights reserved.