青葉台で良くなると評判の鍼灸整体院

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院


知ってもらいたい!経皮毒について【横浜エステ】

経皮毒みなさんは耳にしたことなどありますか?

実は私もここ1年くらい前にお聞きしたばかりなんです。

しかし経皮毒の怖さなど知ってよかったと感じましたのでみなさんにも知ってもらいたいなっと感じ、

今回経皮毒についてご紹介させていただきたいと思います!



経皮毒って?

経皮毒とは漢字の通り、皮膚を通って経由する毒と書きます。

例えば私たちが毎日使う日用品。

シャンプーやボディーソープ、私たちはお風呂の際に何気なく使っているかと思います。

また毎日使う方がほとんどかなっとも思いますが、

それらが安心して使えるものなのか、どんな成分で作られているのかまではみなさん気にしたり、

意識されないかと思います。

実は私も1年前までは全く意識することなく使用していました。

今までの選び方はCMで出ているものや、好きな芸能人がイメージキャラクターになっているもの、香りが好きなものなどで選んでいました。

実際私のように選ばれている方も少なくはないのではないでしょうか?

しかしよく考えていただきたいのが、

私たちが毎日食べているものにもラベルが付いているかと思います。

食材に関しては添加物のものや着色料など気にして選んだりもしますが、

普段使う日用品って何で作られているのかってなかなか調べないし、

成分の表記まではチェックしないかなっと感じています。

しかし私も以前までは全然気にせず使っていました。どんな成分かなど調べたこともありませんでした。

でもよく考えれば毎日使うものですし、肌に触れるものってしっかり体にとって良いものを選ばなければならないと経皮毒の存在を知ってから私は気づいたんです。

人間の体は約7〜8割は食事などから栄養をとり、残りの3〜2割は外からのケアでできています。

外からですとやはり毎日使う日用品やスキンケア製品などが考えられます。

実際私は家庭を持ち母となり日用品など買うのは女性である私です。

私だけの問題であればそこまで気にすることはないかもしれませんが、

実際体に起こることですし、私の大切な家族の健康を守るのが私の役目だと感じていますので私がしっかり見極められる目を持てば家族の健康が守られる。

なら正しいことを知り家族を守りたいと思いましたしその知識を子供達にしっかりと教えてあげることの大切さに気づきました。

しっかり正しい知識を入れ防げることは防いで、家族の健康を私が守りたいと思いっていますし、

またそれを私だけ知っているのではなくこれをこのブログを読んで一人でも多くの方に気づいていただけたら本当に嬉しいと感じ書かせていただいています。

毎日使うものが何で作られているかなど詳しく調べたりなどされる方はそこまでなかなかいらっしゃらないかと思いますが、

普段手頃に手に入れられるものや、ドラックストアーなどに行けばいろんなメーカー、種類のものが取り扱いがされているかと思います。

私も経皮毒など知識がないときにはドラックストアーですぐ手に入るものを購入していました。

しかし一冊の経皮毒に関しての本を読みこれは私の関わる全ての方にお伝えしなければと感じましたし、

特に女性に私は伝えなきゃと感じています。

みなさんにもぜひ経皮毒について知っていただきたいので本など読んでいただけたらなっと感じています。

経皮毒は主にシャンプーやボディーソープなど普段私たちが使うお肌に直接触れるものの中に入っている有害科学分質これが皮膚を通り私たちの体の中に経皮毒として入ってきます。

この経皮毒は女性だと子宮や胸に蓄積されやすく、男子だと前立腺などに集まりやすい。

女性の場合では婦人科系の病気へのリスクがあるとされています。

不妊や子宮系の病気が年々増えているのも現代どこにでも日用品が手頃に変えたり経皮毒などの知識がない方が多いからです。

しかし私たち一人一人が毎日使うもの、そして体に良いものはどんなものなのかなど知識があれば防ごうと思えばいくらでもリスクを減らせたり避けられると思います。

そのためにも私はみなさんに少しでも経皮毒はどんなものなのか知っていただきたかった。

女性の場合自分だけの問題ではなく自分の子供達へと受け継がれます。

赤ちゃんは子宮で育ちますよね。

またその赤ちゃんが育つ大切なところにも関わらず体に良くないものが子宮へと集まってしまいます。

そこで赤ちゃんは10ヶ月ほどお母さんのお腹の中で育ちます。

出産はデトックスと聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。

ご出産の際に羊水が出ると思いますが、その羊水で普段どんなシャンプーを使っているのかわかる先生もいらっしゃるそうです。

それほど毎日使っているものは私たちの体にとって影響があります。

現代お子様ではアトピー性皮膚炎やアレルギー、喘息をお持ちのお子様も増えてきていますよね。

食べ物もそうですが実は普段何気なく使っているものも影響されているかと思います。

そのため先ほどもお話しましが、特に女性の方には知っていただきたいことでした。

自分の問題だけではありません。

しかし少しでも意識すること、知識を得ること、実践することでいくらでも食い止められる問題です。

今後この場をお借りしてお伝えできたらと思います。

何を使うといいのか、選び方など知りたい方は私でよければお伝えしますしいつでもご相談いただけたらと思います。


ネイチャーボディ鍼灸整体治療院のご案内

住      所:
〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-28-4-102
アクセス:
青葉台駅徒歩6分
お問い合わせ・ご予約
045-989-3130
受付時間:
平日10:00~20:00
土曜10:00~16:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ