青葉台で良くなると評判の鍼灸整体院

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院


乾燥肌の原因はボディーソープだった

お風呂にみなさん毎日入られるかと思います。
ボディーソープを使っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし中には弱酸性と歌っているものをありますが、
調べてみると科学的な成分を使い弱酸性に近づけていたりするものもありますので安全面ではどうなのかなっと感じてしまうものも中にはあるのが事実です。
私たちのお肌は弱酸性。
皮膚は分厚いように見えてすごく薄くデリケートです。
だからこそ洗うものが弱酸性でないとやはりお肌には刺激が強くお肌へは負担となってしまいます。
小さいお子さんですとお風呂上がりにかゆみを訴えるお子様もいますよね。
それは毎日使うものが弱酸性ではないためにお肌の負担になっていて乾燥しかゆみが出ている場合があります。
弱酸性に戻すためにアルカリ性に傾いたお肌は何時間もかけて弱酸性に戻ろうとします。
毎日使っているものは私たちのお肌だけではなく体内へと浸透していくこともあります。
女性だと子宮に男性の場合は前立腺に皮膚から入ったものが集まり影響が出やすく、
そのため女性ですと子宮の病気も年々増えてきているのが報告されています。
子宮の体内で育つ子供達へとお母さんのお腹に届いたものが赤ちゃんにも届いてしまい。
出産後アレルギーで悩まれることもあります。
アレルギーの子も最近ではすごく増えてきましたよね。
そのようなことが起きないためにもまず毎日使うボディソープや髪の毛を洗うシャンプーやリンス。
毎日使うものやお肌に触れるものは気をつけていただけたらと思います。
未然に防げるものですのでやはり毎日使うものだからこそお肌にも体にも良いものを選んで使っていただきたいと思っています。
特にご家庭を持つ女性は日用品を女性が買いにいく方が多いかと思います。
ミネラルオイルなど書いてあるものは石油系のものになりますので注意していただけたらと思います。
界面活性剤は危険というイメージがありますが。
水と油が混ざる上では必要なものになります。
界面活性剤は石油系のものと天然のものがあります。
天然の界面活性剤であればお使いいただいても安全かと思います。
グレープフルーツのしんなどから撮った界面活性剤を使っていたりするものなども中にはあります。
石油系のものをお肌に塗ったらお肌への刺激がつよく乾燥してしまいますのでラベルを見ていただきチェックしていただくのも良いかと思います。

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院のご案内

住      所:
〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-28-4-102
アクセス:
青葉台駅徒歩6分
お問い合わせ・ご予約
045-989-3130
受付時間:
平日10:00~20:00
土曜10:00~16:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ