青葉台で良くなると評判の鍼灸整体院

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院


界面活性剤入りの化粧品を使っていませんか?

普段私達が使っている日用品の洗剤や化粧品。
使わない日はないのでは?と思ってしまうぐらいですが、女性であればほぼ日課のようにメイクをして生活していますよね?
化粧品を使っていて肌にトラブルを抱えてしまった経験などありませんか?
マスカラをしていて落としたつもりなのに肌が黒く色素沈着してしまったり、痒みがでたり、赤みがでたり毎日使う物だからこそ少しでも自分に合うものを探せたら嬉しいですよね!

しかし日用品に関して何が使われているかなど食に比べるとラベルをみたりする事は少ないのでは?と感じています。
私もドラックストアーで誰でも手に取る事の出来るボディーソープを使っていたのですが痒みが出た時がありました。
そこで成分を調べたところ刺激が強いものや本当に使ってて平気なのかな〜?と思うものも多く使われていて不安になった経験があります。

この痒みの症状が出なかったら今も平気で気にせず使っていたと思います。
子供達にも気にせず使っていたでしょう。

最近ニュースでも毎日のように聞いている界面活性剤。
この界面活性剤ですが私達が使っている食器洗剤や洗濯洗剤、化粧品などにも使われているのはご存知でしたか?
界面活性剤は油とお水のように本来混ざらないものを混ざる為に使用している物です。

最近の化粧品ですとウォータープルーフのマスカラや落ちにくい口紅などメイクが落ちにくい化粧品が多数ドラックストアーなどでも販売されていると思います。
このような落ちにくい化粧品は界面活性剤のような働きを持つ自然の成分の物では中々落ちません。
その為に人工的に作られた界面活性剤が使われています。
自然の物に比べて洗顔力が強くメイクは見た目ではしっかり落ちたようには見えると思います。
しかし女性にとってメイクが落ちにくいのはメイク直しや運動したときなどに気にならずそれを魅力に感じて私も以前は使っていました。
しかしそんな刺激が強い物を使って肌はきれいになるのかなっと考えたのがきっかけで私はそれからお肌には強い洗浄力を持っている界面活性剤入りの化粧品は使わないようになりました。
やはり肌にとって強い刺激のある物は肌の負担もかかります。
毎日こんなに刺激の強いものを使っていたらキレイにお化粧していても素肌自体は本当に肌に良く、またきれいな肌の状態であるかのかは疑問に思います。

界面活性剤入りの化粧品やスキンケア商品を使っているとどのようなトラブルになりやすいか?
毎日これを何年も続けていたらあなたのお肌はどうなると思いますか?
お肌のバリア機能も壊れてしまい、肌の乾燥の原因になり肌のガードしていたところから化学物質も体内に取り込まれアレルギーの原因となる事も考えられます。
最近ニュースでも報道されているように体内に界面活性剤が入ると亡くなってしまうケースもありました。
それほど体に影響がある物を私達は毎日違和感もなく使っているのです。

食料品と同じように化粧品のような日用品にもどんな物が使われているのか記載されています。
食材を選ぶようにこれからはお肌だけではなく普段使う物などもラベルを見て自分の目で確認し購入する事が自分の体を守り大切ではないかと思います。
家族や小さい子供達の為にも毎日使う物はしっかり自分の目で見て良い物を選ぶ力をつけていく事がこれから大切だと感じています。



ネイチャーボディ鍼灸整体治療院のご案内

住      所:
〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-28-4-102
アクセス:
青葉台駅徒歩6分
お問い合わせ・ご予約
045-989-3130
受付時間:
平日10:00~20:00
土曜10:00~16:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ