青葉台で良くなると評判の鍼灸整体院

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院


産後ダイエット成功の秘訣とは?

妊娠し出産を迎え産後は育児が忙しく中々自分の事は後回しになってしまいがちですが、
やはり女性ですから妊娠中に増えてしまった体重、体型を戻したいと強く願う方が多いですよね。

私もその一人でした。

出産を経験するまでは出産したらお腹はへっこむと思っていましたが、

出産後の自分のお腹の出具合には驚きました。

もう一人お腹の中にいるのでは?っと思ってしまいました。
中々落ちない体重、ポッコリお腹は産後のママさんの悩みの一つかと思います。

ポッコリお腹の原因!?

答えはホルモンバランスと、筋肉が伸びてしまっている状態です。
特に、妊娠中はホルモンの影響により皮下脂肪がつきやすいです。
またとてもむくみやすいんです。
妊娠後期の体重の増え方にはびっくりしました。
産後がんばればいいやっと甘く思っていましたが、
産後は赤ちゃんのお世話に追われ朝も夜も関係ありません。
逆に疲れからか体調を崩してしまう事もありました。
そんな中妊娠前の体型に戻すのですから想像以上に大変です。

そして産後ダイエットを成功するには何が良いのか!
育児をしながらでも赤ちゃんにもママにも無理がない私が体験した、
産後ダイエットの中の今日は骨盤矯正についてご紹介します。

なぜ、産後の骨盤矯正が必要なのか?

当院では産後骨盤矯正でお越し頂いているママさんはたくさんいらっしゃいます。
産後早い方ですと退院後すぐいらっしゃる方も中にはいらっしゃいますが、
だいたい産後1ヶ月〜産後1年までのママさんが多くご来院いただいています。

しかし多くの治療院を見てみると子供と一緒に来院できるところが少ないのが現状です。
産後だからこそ診てもらいたいのがママさん達の気持ちです。
産後は寝不足や慣れない育児、抱っこなどで体が辛く感じる事が多いと思います。
一番診てもらいたい時も赤ちゃんがいるから診てもらえないのは辛すぎますよね。

そんなママさん達の為にも当院は赤ちゃんとのご来院を進めています。

産後は精神的にもとても感じやすいと思いますので少しでもリフレッシュしていただく事も良いかと思っています。

そして産後なぜ骨盤矯正が大事かと言いますと。

妊娠中から骨盤は少しずつお腹が大きくなるに連れて開いていきます。
開いたら締めるのが体には嬉しいです。

ガニ股になってませんか?

よくガニ股で歩く妊婦さんを見た事はありませんでしょうか?

妊娠中から臨月あたりまでで、8割骨盤が開来ます。
残りの2割は分娩時。

『帝王切開だから骨盤矯正は必要ない』との質問をよく受けますが、
帝王切開の場合でも臨月では8割は開いてますし、
腹筋に傷がついているので、さらに骨盤が戻りづらいです。

母乳をあげていなければ尚更戻りづらいですので、ご注意ください。


出産の際には赤ちゃんが産道を通り産まれてきます。
その時にも骨盤は開きます。
骨盤の開き方は人それぞれで分娩時間が長いとその分骨盤も開きます。
産後はこの開いた骨盤を元にも出してあげないと骨盤周辺の血流の流れが悪くなる。
すると脂肪が燃えにくい。

そのような状態でダイエットしても中々痩せやすい体質ではありませんよね。

また二人不妊の原因になる事もありますし、
産後尿漏れなどの悩まれるママさんもいらっしゃいます。

やはり骨盤は正しい位置へ戻してあげるのがいいですね。
産後1年までが一番戻しやすいので早い段階でしっかりと骨盤を整えていく事をお勧めします。

産前の骨盤と体型を取り戻したい方はこちら!


ネイチャーボディ鍼灸整体治療院のご案内

住      所:
〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-28-4-102
アクセス:
青葉台駅徒歩6分
お問い合わせ・ご予約
045-989-3130
受付時間:
平日10:00~20:00
土曜10:00~16:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ