青葉台で良くなると評判の鍼灸整体院

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院


サラバ腱鞘炎!自分で出来る腱鞘炎軽減法

産後24時間休みがない育児。
私も産後1年くらいは睡眠不足もありヘロヘロでした!
しかし見た目はげっそりはしていなかったな〜。笑
今となっては夜から朝までしっかり寝てくれる子供達ですが2歳と3歳の子供達のパワーはすごい!
毎日睡眠不足だった頃とは違いしっかり睡眠は取れていますが子供達のパワーには歳のせいかわかりませんが毎日へーへー言っていますよ。笑
もう毎日が体力勝負です!

産後1年くらいまではいつになったら朝まで寝れるんだろ〜っと思っていました。
寝たい寝たい病があの頃は発症していました。
そして産後ママさん達のお体で多いトラブルと言えば腱鞘炎
産後1ヶ月検診の際に多く寄せられるお悩みの一つが腱鞘炎です。
赤ちゃんを抱きかかえたりと腕に負担がかかり腰や手首に産後は痛みを感じるママさんがとても多いです。
痛いよね〜腱鞘炎!

産まれてきてくれたかわいい赤ちゃんですがそれぞれ成長具合は個人差があります。
出産時にはだいたい3キロ程。普段の日常生活を思い出してみてください3キロ以上の物を持つのはお米ぐらいじゃないですか?
長時間持つなんて大変。
お米とは違い重いけどいきなり落とす訳にはいきませんからね。
しかも毎日ですから。
嬉しい悩みかも知れませんが重いんです!
腰や手首だって痛くなるよ〜!
抱っこ後は腰の曲がったおばあちゃん風になってしまったり手をブラブラしてみたりしていませんか?

産後は休みなく毎日のように抱っこしますから浸かれと慣れない抱っこで産後1、2ヶ月目はヘロヘロMAXですよね!
腱鞘炎の痛みが続き我慢をしこのような状態が続くと赤ちゃんが泣いてても痛みのあまり抱っこができなかったり、痛みと赤く腫れ上がったりなどの症状までなってしまう方もいらっしゃいます。
手首の痛みを抱えるママさん達ですが8割の方が初産の方なんです。
抱っこする機会があった方ですと抱っこが慣れていますし自然と腱鞘炎にならない動作が身に染み付いているので2人目がいらっしゃるママさんは初産の方より腱鞘炎になる割合が少ないんです。
慣れってすごいですよね!

ではどのような事を気をつければ腱鞘炎になりにくいのか?
腱鞘炎で悩まず痛みを我慢しなくてよいのかをご紹介致します。
簡単に言えば抱っこが慣れているか。
あと私のアドバイスはたまには休みましょう!
抱っこが慣れていれば腱鞘炎になりにくいし休めるときは休むと意識していれば少しは変わるんじゃないかな〜。
だからと言って妊娠中に重いものを抱っこする練習は必要ありません。
産後は好きなだけ抱っこが出来ますしそこまで準備しなくてもよいかと思います。笑
初産の方に多いのは変に力が入っている方が多いんです。
慣れていないと何かと力が入ってしまいますよね。
例えば赤ちゃんが落ちないように真剣になり抱っこしていたり。
変に肩まで力が入ってしまいます。
2人目、3人目にもなればパッと片手で抱っこしてしまったりと私も一人目の際には先輩ママを見て片手で抱っこなんか憧れでしたよ!笑
かこいい〜っと思っていました。
でも今じゃ簡単に片手で抱っこ出来ちゃいますよ。
今では13キロある子供達2人を両脇に抱えて抱っこするのだって簡単ですから!
めっちゃ力あるな〜と見かけた方々は思っているはず。たまに視線を感じますから。
これは完全に慣れです。

赤ちゃんは成長し体重は増えているのに腱鞘炎が嘘のように平気になってしまった経験はありませんか?
しつこいですがこれぞ慣れです。
しかし痛みが出たら早い段階で治療院へ行き治療していただくのが一番良いかと思います。
症状が悪化する前にメンテナンスは大切ですよ。
今の状態より悪化させない。
無理ばかりしていても赤ちゃんにもママにも良い事はありません。
ついでに1度しっかり産後の体のケアもしていただくと良いでしょう。
この際ご主人が休みの際に赤ちゃんを思い切ってお願いするのも手です!
我が子と2人で過ごす時間によって今まで以上に愛情が芽生えるかも!!
腱鞘炎だけではなく産後は開いてしまった骨盤を整えるケアも育児を楽しむ上では必要。
尿漏れで悩んでいたり産後ダイエットを考えているママさんは是非骨盤矯正はやりましょう。
出産でママ達はものすごい体力を消耗しています。
まず赤ちゃんの事も大切ですがママ自身の体のケア。
心、体とうまくバランスをとり育児をしていけば楽しいしとっても素敵な子育てができるのではないかと思います。
私のアドバイスでもあった休むこと。
これは育児をまったくしないのではなく休めるときは休ん方がいいよっと伝えたいんです。
先ほどお話ししましたがご主人にお願いしてみたり!笑
また赤ちゃんが泣いてすぐ抱っこではなく自分に余裕があれば抱っこするのはすごく良いと思います。
でも日によって疲れていたり、睡眠不足だったり、体調がイマイチなと時はすぐ抱っこするのではなく赤ちゃんの様子を伺って例えばちょっと待ってねっと話しかけてみたり。
おもちゃを見せてみたりして抱っこを少しお休みしても良いと思います。
育児を頑張るのはすごい素敵ですが抱っこや育児も少し力を楽にしてママも育児楽しんで下さいね!



ネイチャーボディ鍼灸整体治療院のご案内

住      所:
〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-28-4-102
アクセス:
青葉台駅徒歩6分
お問い合わせ・ご予約
045-989-3130
受付時間:
平日10:00~20:00
土曜10:00~16:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ