青葉台で良くなると評判の鍼灸整体院

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院


イワシと新タマネギのマリネ〜妊活レシピ

昨日はとてもよい天気で暖かく花粉症の方以外は洗濯日和でしたね。
私もここぞとばかり朝から洗濯機を何度かまわし洗濯物と戦いました!笑
そして今回のレシピは昨日に引き続き魚料理です。
酸っぱいものが好きな私が良く食べるマリネからイワシを使ったマリネをご紹介します。
また旬の新玉ねぎも使ったレシピです。
昆布酢は前もって作って瓶などに保管しておいて頂ければと思います。


材料(2人前)
刺身用イワシ(2尾)
新玉ねぎ(1/2個)
トマト(1個)
酢(大さじ3)
塩(適量)
☆昆布酢(大さじ2)
昆布酢作り方
酢(200cc)+砂糖(大さじ3)+塩(小さじ1)
上記を全て鍋に入れ一煮立ちさせ、表面を拭いた昆布(15g)を入れ出来上がり
☆醤油(大さじ1)
すりおろし生姜(1片分)
万能ねぎ(適量)

作り方
1、新玉ねぎはスライスする。トマトは好きな大きさに切って下さい。
刺身用に売っているイワシを三枚におろし、ペーパータオルで水気をとる。

2、イワシに塩をふり冷蔵庫で30分寝かせる。

3、冷蔵庫から出し冷水でイワシの塩を洗い流しペーパータオルで水気をとる。

4、バットなどにペーパータオルをひきイワシをのせまたその上からペーパータオルをかぶせ酢をかける再度冷蔵庫で30分寝かす。

5、冷蔵庫から出しペーパータオルをとり次は昆布酢をかけ再度冷蔵庫で30分寝かせる。

6、スライスした新玉ねぎと一口大に切ったイワシを混ぜ合わせ☆を入れ冷蔵庫で30分冷やす。

7、冷えたら冷蔵庫から取り出しカットしたトマトと軽く合わせお皿に盛り万能ねぎ、すりおろした生姜をのせ完成!

お酢でイワシをしめるのに手間はかかりますがこれからの時期にピッタリです。
イワシのような青魚はEPAやDHAを豊富に含んでいます。
今回使った食材の新玉ねぎと同じで血液をサラサラにしてくれます。
血流がよくなるので子宮の中の血液も促す可能性もあります。
またトマトは抗酸化作用、リコピンによって女性、男性の生殖能力をなんらかのかたちで高める働きをしてくれます。
イワシと新玉ねぎのマリネは疲れているときなどにもサッパリしていますし、
妊娠を望まれている方にもおすすめですので是非お試し下さい!

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院のご案内

住      所:
〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-28-4-102
アクセス:
青葉台駅徒歩6分
お問い合わせ・ご予約
045-989-3130
受付時間:
平日10:00~20:00
土曜10:00~16:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ