青葉台で良くなると評判の鍼灸整体院

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院


さば生姜カレー〜妊活レシピ

昨日は治療院の周辺でも小学校1年生になるお子さん、そのご両親を多く見かけました。
桜の木の下でご家族で記念撮影をされている方も多く見かけました。
また、今はランドセルでも赤や黒ではなく、紫や水色、茶色様々な色のランドセルを背負っているお子さんを多く見かけました。
逆に赤や黒のほうが少ないような気もしました。
私がランドセルを買ってもらった時は嬉しすぎてトイレにまで一緒に持って行ったくらいです。寝るときも枕元に置いていました。笑
とても懐かしく思いました。
そして今回の料理レシピですが、冷え性によい生姜料理をご紹介します。
元々生姜が好きでスープなり煮物なり何にでも生姜を入れてしまう私ですが以前は冷え性であったりと体の冷えがとても気になっていました。
そんな時に生姜は何にでも使えますので今でもよく料理に使っています!
これから暖かくなりますが、クーラーなどで冷えたり薄着での冷えもありますので冷え性対策は一年中続けましょう!

材料(2人前)
サバ水煮缶(1缶)
玉ねぎ(1/2個)
にんにく(1片)
生姜(1片)
サラダ油orオリーブオイル(適量)
カレー粉(大さじ1、5)
ケチャップ(大さじ1)
ソース(大さじ1)
水(適量)

作り方
1、玉ねぎ、にんにく、生姜はみじん切りにする。

2、フライパンに油を入れみじん切りにした玉ねぎ、にんにく、生姜を炒める。

3、色が変わりよく炒めたらカレー粉が全体に馴染むまでしっかり炒める。

4、サバ缶はそのまま入れ、水、ケチャップ、ソースも加えてサバの身を解しながら炒める。

5、水気がなくなるまで炒める。

6、ご飯の上によそい簡単サバカレーの出来上がり!


お好みで生姜を千切りにしたものをトッピングでカレーの上にのせるとおすすめです!
生姜、にんにくはサバの臭みをとってくれますので食べやすくなります。
またサバ水煮缶はお値段もとてもお手頃ですし、保存がきき色々料理に使えます!
我が家ではサバ水煮缶をミートソースのひき肉の代わりにサバ缶を使ったりもしますよ。
その際も生姜をたっぷり入れるとこれまた美味しいですよ。是非お試し下さい。

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院のご案内

住      所:
〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-28-4-102
アクセス:
青葉台駅徒歩6分
お問い合わせ・ご予約
045-989-3130
受付時間:
平日10:00~20:00
土曜10:00~16:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ