青葉台で良くなると評判の鍼灸整体院

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院


わかめとタケノコ煮〜妊活レシピ

福島の復興のちょっとしたお手伝いとして知り合いの方から購入している美味しい三陸産のわかめが昨日届いたので早速わかめとタケノコ煮を久しぶりに作ってみました。
このわかめはとても美味しく普段はそのまま醤油やポン酢で食べたりもしますが、今回は春の旬の食材であるタケノコを使ったとてもおいしいわかめとタケノコ煮をみなさんにご紹介したいと思います!


材料(2人前)
タケノコ(1本)
わかめ(20g)
米ぬか(200CC)
唐辛子(2本分)
お米のとぎ汁または水(タケノコがかぶるぐらいの量)
☆水(200CC)
☆酒(大さじ1)
☆ほんだし(小さじ1/2)
☆砂糖(大さじ1、5)
☆醤油(大さじ1、5)

作り方
1、タケノコは洗い、穂先を斜めに切り、たてに切り込みを入れておく。

2、鍋にお米のとぎ汁or水、米ぬか、唐辛子、タケノコを入れ落としぶたをして弱火でゆっくり1時間ほど茹でる。

3、タケノコに竹串で簡単にささる状態になったらひを止めて茹で汁につかったまま冷ます。

4、タケノコの皮を剥き洗い食べやすい大きさに切る。

5、わかめは食べやすい大きさに切っておく。

6、☆を鍋に入れ煮立たせる。

7、切ったタケノコを入れ落としぶたをして弱火で10分程煮る。

8、鍋の火を止めわかめをサッと入れる。

9、お皿にわかめ、タケノコを盛り出来上がり!


わかめは甲状腺ホルモンの原料となるヨードを大量に含む食材です。
不足していると不妊の原因、また胎児に以上がでたりとリスクが高まります。
日頃からお味噌汁などに入れねば簡単に採れますのでお試し下さい。
今回のレシピでは、タケノコが時間がかかるので、簡単に作る際は、普段はタケノコの水煮などで代用可能です。
そうすれば普段から簡単に一品出来ちゃいますよ。
また鰹節をふりかけてもとても美味しいです。
和食のおかずの出来上がり是非今夜の一品に!

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院のご案内

住      所:
〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-28-4-102
アクセス:
青葉台駅徒歩6分
お問い合わせ・ご予約
045-989-3130
受付時間:
平日10:00~20:00
土曜10:00~16:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ