青葉台で良くなると評判の鍼灸整体院

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院


体を冷やす食べ物〜不妊コラム

今日は体を冷やす作用のある食べ物についてはお話します。

いくら体を温めるために整体や鍼灸を取り入れていても、体を冷やす食べ物が体に入っていると中々体が温まってきません。
体を冷やす食べ物を知って、冷えが入るのを少なくしていきましょう。

まずは野菜についてですが、ポイント二つです。
一つ目は、成長が早いもの(化学肥料が入っていると更に冷えます)
二つ目は、空に向かって伸びるもの

野菜でいうと、『レタス、きゅうり、大根』などです。葉っぱ物の野菜はほとんど当てはまります。

これらは生で食べる機会が多いですので、量には注意して食べましょう。

他には色でいうと、緑や紫や青、白いものが体を冷やす食べ物です。
細かく言うと、水分が多くてカリウムが多いものは体を冷やす作用を持っています。

生もの全般、乳製品、砂糖などが代表的ですのでこれらの取りすぎには気をつけましょう。

大根に関しては前回の温める食材にも登場しましたが、調理方法によってマルチに働く万能食材です。

火を通したり、漬物にすれば温める作用。生のまま食べれば冷やす作用を持っています。このような食材はあまりありませんので買い物の際は大根をお忘れなく。笑

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院のご案内

住      所:
〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-28-4-102
アクセス:
青葉台駅徒歩6分
お問い合わせ・ご予約
045-989-3130
受付時間:
平日10:00~20:00
土曜10:00~16:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ