青葉台で良くなると評判の鍼灸整体院

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院


妊娠10ヶ月(36週〜出産予定日)の妊婦さん・マタニティ

赤ちゃんの状態

妊娠39週末で身長約48〜50cm、体重が約2500〜3200gとなってきます。


ここまでくると個人差がかなりありますので数字は気にしないようにしましょう。


内臓、筋肉、神経系も十分に発達しているので、生まれたらすぐに呼吸た体温調節やおっぱいを飲む為の準備をしています。


赤ちゃんの位置は徐々に下がってきて、逆子でなければ頭を下にした頭位が一般的で、骨盤の中に固定されます。よって胎動も減少していきます。


準備完了!いよいよお産を待つだけです!

体の変化

骨盤が広がり、子宮口がふわふわと柔らかくなってきます。


骨盤の結合がゆるんでくるので腰や恥骨あたりに痛みを感じることもあります。


赤ちゃんを通りやすくする体の反応です。


赤ちゃんが下がってくるのでお腹が前に突き出したようになってきます。


赤ちゃんが下がってくるので、胸の圧迫がとれるて動機や息切れ、胃もたれなどは解消してきます。


おりものの量が増えたり、少量の出血(おしるし)が出ることがあります。


お産が近いサインですので慌てずに様子をみましょう。


前駆陣痛を感じる方も出てきます。


陣痛かも?と思ったら間隔をはかってみましょう。


お腹の張りの間隔が15分、10分と徐々に短くなってくるようなら陣痛の開始です。


産院に連絡をして指示をもらいましょう。

生活での注意

お腹が大きく突き出してくるので動くのが大変になってきます。


腰痛などもピークを迎えますので体を冷やさないように気をつけましょう。


座骨神経痛などを感じる方も出てきますので鍼灸整体治療などが有効です。


入院に必要なものはバックに一まとめにしましょう。


タクシー会社や産院の電話番号は目立つところに書いておきましょう。

食事

体重が増えることは少なくなってきます。


お産に備えて三食バランスの良く食事をとりましょう。


お産がはじまると食事どころではない方もいらっしゃいます。

食べれる時に食べておきましょう。

トータルボディケアコースをは妊娠初期から後期まで幅広く対応しています。
(つわり・陣痛促進・安産鍼灸・マタニティトラブル、妊娠中の肩こり・腰痛、むくみ、妊娠中毒症など)


逆子でお悩みの方はこちらのページをご覧ください!


産後の骨盤矯正についてはこちらのページをご覧ください!


ご質問・ご相談はこちらのお問い合わせフォームからどうぞ!

ネイチャーボディ鍼灸整体治療院のご案内

住      所:
〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-28-4-102
アクセス:
青葉台駅徒歩6分
お問い合わせ・ご予約
045-989-3130
受付時間:
平日10:00~20:00
土曜10:00~16:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ